【Industrial Foregoing】生肉とかで発電『Protein Reactor』と『Protein Generator』【Minecraft 1.12.2 MOD】

『Protein Reactor』で生肉や魚、腐った肉などから液体の『Protein』を作成して『Protein Generator』で発電できる

このMODの発電機の1つ

畜産系の資源はドロップアイテムが取れない『Pink Slime』や『Liquid Meat』と競合するのでちょっと厄介

使い方

『Protein Reactor』

※エネルギーで稼働

9個のアイテムスロットに素材になるアイテムを入れて『Protein』という液体を作る

1種類のアイテムは1スロットしか入れられず、スロットに16個までしか入らない

入れるアイテムの種類を増やすと生産効率が上がる
2種類目から12.5%ずつ上昇し、スロット9個を埋めた場合は生産量が100%増加する
最小(アイテム1種類):一度に 80 mB(アイテム1個消費あたり 80mB)
最大(アイテム9種類):一度に 1440 mB(アイテム1個消費あたり 160mB)

入れられるアイテム

・生肉類(豚、鶏、牛、兎、羊)
・生魚類(生魚、生鮭、クマノミ、フグ)
・ウサギの足
・卵
・クモの目
・腐った肉
・モブの頭(ゾンビ、スケルトン、クリーパーなど)

『Protein Generator』

『Protein』を消費して発電する発電機

出力は320 RF /t
バケツ1杯(1000 mB)で 1280000 RF 生産できる

クラフト

『Protein Reactor』

・Plastic *2
・生の豚肉 *1
・卵 *2
・Machine case *1
・レンガ *2
・ウサギの足 *1

『Protein Generator』

・Plastic *2
・かまど *1
・ピストン *3
・Biofuel Generator *1
・クモの目 *2

『Biofuel Generator』

・Plastic *2
・かまど *1
・ピストン *3
・Machine case *1
・ブレイズロッド *2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください