【Industrial Foregoing】農作物で発電『Bioreactor』と『Biofuel Generator』【Minecraft 1.12.2 MOD】

『Bioreactor』で作物の種、きのこなどの作物、木の苗、他から燃料『Biofuel』を作成して、『Biofuel Generator』で発電できる

このMODの発電機の1つ

使い方

『Bioreactor』

※エネルギーで稼働

9個のアイテムスロットに素材になるアイテムを入れて燃料の『Biofuel』を作る

1種類のアイテムは1スロットしか入れられず、スロットに16個までしか入らない

入れるアイテムの種類を増やすと『Biofuel』の生産効率が上がる
2種類目から12.5%ずつ上昇し、スロット9個を埋めた場合は生産量が100%増加する
最小:アイテム1種類、一度に 80 mB(アイテム1個消費あたり 80mB)
最大:アイテム9種類、一度に 1440 mB(アイテム1個消費あたり 160mB)

入れられるアイテム

・タネ類(小麦、かぼちゃ、スイカ、ビートルートの種)
・ジャガイモ、ニンジン
・木の苗(オークなど)
・キノコ
・染料(どの色も可)、ラピスラズリ、イカスミ
・ネザーウォート
・コーラスフラワー

『Biofuel Generator』

『Biofuel』を消費して発電する発電機

出力は160 RF /t
バケツ1杯(1000 mB)で 640000 RF 生産できる

クラフト

『Bioreactor』

・Plastic *2
・発酵したクモの目 *1
・スライムボール *2
・Machine case *1
・レンガ *2
・砂糖 *1

『Biofuel Generator』

・Plastic *2
・かまど *1
・ピストン *3
・Machine case *1
・ブレイズロッド *2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください