【Mekanism】核融合炉を動かす【Minecraft 1.12.2 MOD】

レーザー増幅器で一時的に高出力のレーザーを出せるようになり、核融合炉が起動できた

出力は燃料の消費量や空冷、水冷で変わるが、
燃料の消費が一番少ない(合成レート:2)で500 kJ/t(RFだと200 kRF/t)出せる

とりあえず動かすのに必要なものだけ書く
蒸気も作れるが何に使うかもわかってない

組み立て:【Mekanism】核融合炉を組み立てるだけ

動作に必要なもの
・フーラム
・重水素
・三重水素
・レーザー(出力:1 GJ)

『核融合炉制御装置』のメニューの1つに出力の説明があるので、起動と出力の情報が一部確認できる

レーザーが一瞬でいいので1 GJ 欲しいというのは、最低点火温度が関係しているはず
それ以外はまだよくわかっていない

準備

燃料とフーラム

『重水素』と『三重水素』で燃料の『D-T Fuel』を作成する
『重水素』、『三重水素』の両方とも作成方法をしっかり調べてないが、作成コストは結構重そう
『重水素』と『三重水素』を用意できたら化学混成機で作成する

空のフーラムを化学混成機の中央に入れると『D-T Fuel』を充填できる

フーラムは『冶金注入機』で作る
・金の粉 *4
・炭素 10(木炭などでチャージ)

充填したフーラムを核融合炉の上面にある『核融合炉制御装置』にセットする

装置内にも重水素と三重水素の容量があり、それぞれ1000まで入る

継続して炉を動かすには重水素と三重水素を供給する
『核融合炉搬入出ポート』にパイプをつないで装置内に搬入できる

装置内にはガスを1000まで入れられる
1000入れて合成レート:2で40秒ほど動かせる
かなり消費が激しい

D-T燃料を直接入れるのも可能

重水素と三重水素を分けて入れる必要はなかった(のちに確認)

充填したフーラムを作るときに化学混成機を作っているはずなので、こっちのほうが配線が減って楽かもしれない

レーザーで起動

『レーザー増幅器』にエネルギーを貯めておく

1 GJ 出すには最大の欄に「1,000,000,000」と書いてEnetrキーを押す
レーザーが出る瞬間を見たいなら遅延に数値を入れる

ぴゃー

起動したら見た目が変わる

起動すると装置の中に四角い何かがうごめくエフェクトが出て見た目でわかる

エネルギーを取り出せる

『核融合炉搬入出ポート』にユニバーサルケーブルを接続してエネルギーを取り出せる

エネルギーの生産が激しすぎて1箇所ではとても搬出できない

蒸気の取り出し

水冷モードにすると水を消費して蒸気を作成できる

『核融合炉搬入出ポート』を『コンフィギュレータ』で shift + 右クリックすると赤くなり、アウトプットモードになる

ここに『メカニカルパイプ』系を接続すると蒸気を取り出せる
※ガスのパイプではなく液体のパイプに注意

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください