【Mekanism】エネルギー、アイテム、液体を転送『量子もつれ転送機』【Minecraft 1.12.2 MOD】

離れた2つの装置間でエネルギー、液体、ガス、アイテムを移送できる

【Ender IO】の『ディメンショナルトランシーバー』に先に出会っていたので、「Mekanism にも近い機能があったか、良いぞ!」という感じの優秀コンテンツ

使い方

まずは2個用意してから考えよう

この装置自体はエネルギーを消費しない

エネルギーキューブが灰色っぽくなった奴がそう

周波数の設定

テレポーター関連の設定と同じ様に、周波数を登録して移送する転送機同士の周波数を合わせる

テレポーターとは周波数は完全に別となり、混在することはないので良い

周波数を合わせれば良いので3つ以上の装置で送受信も可能

搬入、搬出設定

UI の左上にある側面の設定を開く

↓タブを切り替えると「アイテム」の設定になっている

タブは他に左から、「液体」「ガス」
右に「エネルギー」「熱」となっている
ただし、私のバージョンでは「熱」は機能がない

搬入・搬出の設定は他の装置と同じなのだが、「アイテム」「液体」「ガス」「エネルギー」でそれぞれ設定が分かれている点に注意

設定したのにエネルギーが搬出できない!と思ったらアイテムの画面で設定していた、とかある

ぐえー

装置にチャンクローダー機能をつけられる

『アンカーアップグレード』を使えば装置を置いたチャンクを読み込んでくれる

クラフトレシピ

量子もつれ転送機

・精製黒曜石インゴット *4
・究極制御回路 *2
・原子合金 *2
・テレポートコア *1

究極制御回路

・原子合金 *2
・精鋭制御回路 *1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください