【Mekanism】蒸気をつくるマルチブロック装置『熱電ボイラー』【Minecraft 1.12.2 MOD】

蒸気をつくるマルチブロックの『熱電ボイラー』
英語情報は「Thermoelectric Boiler」で調べると出てくるんじゃないかな

構成するブロックを増やすと容量が増える

たぶん、核融合炉を水冷で動せるようになったら使わなくなる装置

使い方

組み立て

最小サイズは縦3 * 横3 * 高さ4の直方体

他のマルチブロック同様、組み立てが正しければ赤いエフェクトが出る

必要なブロックは
『ボイラーケース』:筐体の基本
『発熱ブロック』:装置中の床の方に置く
『減圧ブロック』:装置内の上面に沿って置く
『ボイラーバルブ』:水の搬入、蒸気の搬出に使う

また、見た目を良くしちゃう『構造用ガラス』(ダイナミックタンクでも使える)も面で使える

組み立てポイント

・辺は『ボイラーケース』を使う
・面は『ボイラーケース』『ボイラーバルブ』『構造用ガラス』が使える
・『発熱ブロック』は内側の底面に隣接させる必要あり
  底面を埋める必要はないが、動かない条件がなんかある

・『減圧ブロック』は発熱ブロックより上で、水平に埋めなければならない
  上方の空間を開けた分だけボイラーの容量が減る

搬入出

『ボイラーバルブ』の面に液体パイプを接続できる

『減圧ブロック』より下の高さで水を搬入できる

『減圧ブロック』以上の高さで蒸気の搬出になる
蒸気と言っているのに液体パイプで搬出する点に注意

稼働

『抵抗型発熱機』を隣接させて動かすことで熱を与える

発熱機を増やすほど蒸気生成量が上がる

つまりマルチブロックが大きいほど発熱機を多く隣接させられる、ということだろう

クラフトレシピ

ボイラーケース

・鋼鉄インゴット *4
・鉄インゴット *1
一度に4個作成

構造用ガラス

・鋼鉄インゴット *4
・ガラス *1
一度に4個作成

ボイラーバルブ

・ボイラーケース *4
・発展制御回路 *1
一度に2個作成

減圧ブロック

・鋼鉄インゴット *4
・鉄格子 *4
・濃縮合金 *1

発熱ブロック

・レッドストーン *4
・銅インゴット *4
・鋼鉄ケース *1

抵抗型発熱機

・錫インゴット *4
・レッドストーン *3
・発熱ブロック *1
・エネルギータブレット *1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください