【Mekanism】精製室(Purification Chamber)のはなし【Minecraft 1.12.2 MOD】

鉱石インゴット倍加ラインで使う装置の1つ
また、この装置で鉱石から3倍のインゴットを作れる
追加の消費素材として酸素、または火打ち石が消費アイテムにある

酸素は科学的なアイテムで気体を扱うことになるので注意
今回の記事では火打ち石でやっつけるので、酸素や気体の扱いはまた別で書こう

とりあえず書くぞー

クラフト『精製室』

・オスミウムインゴット *2
・濃縮合金 *4
・発展制御回路 *2
・濃縮チャンバー *1

『濃縮合金』は冶金注入機で作成

『発展制御回路』は『基本制御回路』と『濃縮合金』で作成

見た目

濃縮チャンバーと窓があって似ている

操作画面

鉄鉱石と火打石で試した画像
鉄鉱石 *1 + 火打石 *約18 → 鉄の塊 *3

鉄鉱石を1個消費して鉄の塊が3個できる
鉄鉱石1個に付き酸素を約180消費する
火打石1個で酸素10、18個で180になる
ということなのじゃ

『〇〇(金属)の塊』の処理

金属の塊は一度粉砕機にかけると『汚れた〇〇の粉』に変わる
粉砕機はMekanism以外にIC2exのも使える様子

粉砕機はここ

『汚れた〇〇の粉』はMekanismの濃縮チャンバーを使うと普通の金属の粉になる
普通の金属の粉にできれば焼いてインゴットにできる

おしまい

精製室は、鉱石から塊が3個取れて、1個ずつインゴットにできるから三倍なのじゃ
しかし『酸素』が必要になるので手間がかかる
火打石では消費が激しく現実的ではないので、別の装置で酸素を供給しよう

それも今後書くぞい

‘ω’)ノシ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。