【Thaumcraft6】『レッドストーンリレー』の作成(「レッドストーンリレー」の研究)【Minecraft 1.12.2 MOD】

※MODのバージョンは『Thaumcraft-1.12.2-6.1.BETA26』

入力の強度、出力の強度を調整できるレッドストーン信号のリレー装置になる

意図的に出力強度を下げられるのが面白いところ

「レッドストーンリレー」の研究

基本の魔導細工の上の研究

以下のポイント、アイテムを消費し、エッセンシア相の発見で完了する
・観察「魔導細工」*1
・レッドストーントーチ *1(消費)
・発見「Potentiaのエッセンシア相」
・発見「Machinaのエッセンシア相」

完了すると『レッドストーンリレー』のレシピが分かる

『レッドストーンリレー』を使う

「レッドストーンリピーター」のようにレッドストーン信号の入出力の向きが決まっているアイテム

入力側と出力側にそれぞれ、計2個のトグルが有る

それぞれのトグルにカーソルを合わせて右クリックで強度を1~15で切り替えできる
それ以外のところにカーソルを合わせて右クリックしても、何も反応しない

アイテムの動作部分に細かい設定ができるのだなぁ、と感心した

入力側『In』

『In』の画像は左から入力、右へ出力

見た目のレッドストーントーチがなくて中央にトグルがある方が入力で、カーソルを合わせると『In : 1』のように表示される

In の数値はそれ未満の強度のレッドストーン信号の入力に反応しない

『In: 15』にして反応させていないところ
反応していないときはアイテムにくっついているレッドストーントーチが光らない

『In: 1』にしておけば信号が届いていれば反応するし、『In: 15』は電源との間にレッドストーンが1ブロックまでじゃないと反応しないことになる

出力側『Out』

『Out』の画像は右から入力、左へ出力

Out の数値はレッドストーン信号のその強度で出力する

見た目のレッドストーントーチの側にトグルがある方が出力で、カーソルを合わせると『Out : 1』のように表示される

『Out: 1』にしているので出力が暗く、出力側は1ブロックしか光ってない

『Out: 15』で最大出力にしているところ
いつもの明るさ

意図的に出力を弱められるので、細かい回路を作りたいときに有用そうだ

クラフト

『レッドストーンリレー』

「神秘の作業台」を使用して作成する
・レッドストーントーチ *2
・『簡易神秘機巧』*1
・石のハーフブロック *3
・『OrdoのVis結晶』*1

『簡易神秘機巧』

「神秘の作業台」を使用して作成する
・『真鍮板』*2
・『鉄板』*2
・棒 *1
・『IgnisのVis結晶』*1
・『AquaのVis結晶』*1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください