【Industrial Foregoing】畜産系の装置、その1【Minecraft 1.12.2 MOD】

ちょいと調べてみたところ、以下の装置がある
どれも稼働にエネルギーが必要だから配線頑張って

・餌を与えて増やす
・餌を与えて子供を早く成長させる(増やす装置とは別)
・子供だけ、または大人だけ装置の後ろ側へ移動する
・羊毛や牛乳を収集する
・モブを倒してMOD独自の液体を作る
・モブを倒してアイテムと経験値を作る
 (MOD独自液体を作る装置とは別)
・範囲内にモブがいると肥料を作れる

長くなりそうなので分けよう

今回は以下
・餌を与えて増やす『Animal Feeder』
・餌を与えて子供を早く成長させる『Animal Grower』
・子供だけ、または大人だけ装置の後ろ側へ移動する『Animal Baby Separator』
・羊毛や牛乳を収集する『Animal Rancher』

使い方

『Animal Feeder』

繁殖用のアイテムを入れておくと自動で繁殖してくれる
Range Addon は「+6」まで有効で、それ以上は広くならない

また、モブが増えすぎないように上限が設定されている
多分上限35匹

『Animal Grower』

エサのアイテムを入れておくと自動で子供に与えてくれる
Range Addon は「+6」まで有効で、それ以上は広くならない

繁殖と違ってエサをぬるぬる消費するので、急いでないなら作んなくても良い装置

『Animal Baby Separator』

装置の前方に効果範囲があり、範囲内にいる子供のモブを装置の後ろ側に移動する

「Adult Filter」をつけると逆に大人のモブだけを移動することができる

装置を2つ用意して区切りを2つ作れば、
繁殖するエリア→子供を移動したエリア→子供が育って大人になったモブだけのエリア
のように区切ることが可能

『Animal Rancher』

装置の前方に効果範囲があり、範囲内のウシ、ヒツジからミルク(牛乳)と羊毛が取れる

Range Addon は「+6」まで有効で、それ以上は広くならない

クラフト

『Animal Feeder』

・Plastic *2
・金のリンゴ *1
・金のニンジン *2
・Machine Case *1
・紫色の染料 *2
・Iron Gear *1

『Animal Grower』

・Plastic *2
・小麦 *3
・Machine Case *1
・紫色の染料 *2
・Gold Gear *1

『Animal Baby Separator』

・Plastic *2
・エメラルド *3
・Machine Case *1
・紫色の染料 *2
・Gold Gear *1

『Adult Filter』

・金塊 *6
・Plastic *2
・卵 *1

『Animal Rancher』

・Plastic *3
・ハサミ *2
・バケツ *1
・Gold Gear *2
・Machine Case *1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください