【golang】構造体(type なんとか)を外部ファイルにまとめる

「type (なんとか) struct { ホニャララ }」を複数のファイルで共通にしたいからpackageとかでまとめちゃおう!
と、試みたもの

下に書くものの概要
・srcディレクトリにHogePackパッケージを作成し、中にtypeを作成
・project直下の go ファイルでパッケージを読み込む

参考にしたページ:外部サイト

packageファイルに書くもの

例として「src」フォルダの下に「typefile/type.go」を作る

package typefile

// struct
type TXTString struct {
   TXT string
}
type Tsuretekitayo struct {
   Men []RamenThreeMusketeers
}
type RamenThreeMusketeers struct {
   Noodle string
   Soup string
   Equipment string
}

下がrunする方のファイル

package main

import (
   "typefile"
   "fmt"
)

func main(){
   var a typefile.TXTString
   a.TXT = "hoghoge"
   fmt.Println(a)
   fmt.Println(a.TXT)

   var ramen typefile.Tsuretekitayo
   hoge := typefile.RamenThreeMusketeers{
      Noodle: "よろしく。",
      Soup: "よろしく。",
      Equipment: "どうも。"}
   ramen.Men = append(ramen.Men, hoge)
   fmt.Println(ramen.Men)
   fmt.Println(ramen.Men[0].Equipment)
}

最初は参考ページを見ながらやってもうまく行かなかったから記事にしてしまおうと思ったのだが、書いてみたら「内容削減しただけでは?」という感じになってしまった
まあいいや

interface{}も書けると思うんだけど、理解と使う機会がまだ無いんでスルー

‘ω’)ノシ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。