【Applied Energistics 2】序盤にやる採掘と探索【Minecraft 1.12.2 MOD】

1.7.10の時の記事に割と一気に書いてある
【Minecraft 1.7.10 MOD】Applied Energistics 2でアイテムを保管する【MEドライブの使い方】

1.12.2 で改めて書く
なぜなら任せっきりにしてて自分がわかってないから

そして、この記事だけではドライブは稼働できないということを示しておく

やること

『Charged Certus Quartz Crystal』を1個手に入れる

採掘で『Charged Certus Quartz Crystal』が見つかったらスタートできる

左が『Charged Certus Quartz Ore』のブロックで少し明るく、エフェクトがある

右は『Certus Quartz Ore』のブロック
こっちのほうが埋蔵量が多い

『Charged Certus Quartz Ore』を破壊して『Charged Certus Quartz Crystal』を手に入れよう

1個あれば『Certus Quartz Crystal』を『Charged Certus Quartz Crystal』に変えられる装置『Charger』が作れる

『Certus Quartz Crystal』は大量に消費するので見つけ次第回収するとヨシ

『Fluix Crystal』を作る

「水にネザークォーツ、レッドストーンと『Charged Certus Quartz Crystal』を1個ずつ入れると『Fluix Crystal』が2個作れる」

『Charger』を作る

『Certus Quartz Crystal』を『Charged Certus Quartz Crystal』に変えられる装置で、作成するのに『Fluix Crystal』を2個つかう

【AE2】の装置であればエネルギー供給に『Vibration Chamber』を使う

が、他MODを使っているならそれでもエネルギー供給できる
これは【Mekanism】のケーブルでエネルギー供給した場合
【Ender IO】の導管でも可

『Vibration Chamber』は作成に『Fluix Crystal』を使うので、作らずに済むなら作らぬ

フィールド探索で金型を探す

ここは 1.7.10 の時と変わらない

『Charged Certus Quartz Crystal』と鉄から隕石探索専用のコンパスをクラフト

フィールド探索でコンパスが示す方向へ、黒っぽい隕石のオブジェクトを探す

隕石の中央部には、これまた黒っぽい『Sky Stone Chest』というチェストがあり、それに入っている型のアイテムを回収する

以下4種
・『Inscriber Calculation Press』
・『Inscriber Engineering Press』
・『Inscriber Logic Press』
・『Inscriber Silicon Press』

最小構成で必要なのは多分
・『Inscriber Engineering Press』
・『Inscriber Silicon Press』
・『Inscriber Logic Press』
の3種類

4種類1個ずつ欲しいのだが、入っている数や種類はランダムなので、いくつか隕石を探さなければならないと思う

まわりの黒いブロック『Sky Stone』は後々クラフトで使うので1,2スタックくらい掘って持ち帰りたい

次回で最小構成まで書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください