【Immersive Engineering】熱電発電機について【Minecraft 1.7.10 MOD】

【Immersive Engineering】の発電装置の1つ
風車や水車と同様に条件を満たせば追加の燃料などがいらない永久発電が可能な装置で、最もスペースをとらない
発電装置が1ブロック、それを挟むように4方向に1ブロックずつ、
合計で5ブロックの場所をとる

作るぞ!


クラフトのレシピは『技士の手引書に』も載っている


装置を挟むように熱いものと冷たいものを設置すると発電すると書いてある様子


水、または氷と溶岩で挟むと 16RF/t
2方向で挟めば倍の 32RF/t … 31RF/t

多分小数点以下の問題だろう

非常に残念ながらこのMODに使えるアイテムはなく、
特に他のMODを入れてなければデフォルトの水と溶岩しかないようだ


今回の工業MODでは【IC2ex】を入れているので『Uranium block』を熱いものとして使える
水と『Uranium Block』で挟むと 20RF/t
溶岩より出力が上がるので余っていたら使うといいかも


交互に置いて大量設置大量発電!
※エネルギーパイプは【EnderIO】を使用

ディーゼル発電は1基で約 4000RF/t の出力なので、
同等の出力が欲しいなら熱電発電機が100基必要だ

適当にいっぱい並べたつもりだけど


これで2640RF/t
風車や水車よりはマシかな?という感じ

‘ω’)ノシ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。