【Immersive Engineering】レールガンのオプションパーツ【Minecraft 1.7.10 MOD】

レールガンのオプションパーツを書きまぁす

本体は前に『Immersive Engineering】レールガンの作成と使用』で書いた

オプションパーツの付け方

技師用工具台にレールガンをセットしてオプションパーツを付けられる

追加キャパシタ

説明には「レールガンのチャージ時間を減らしエネルギーの貯蓄量を増やす」とある

チャージ時間は元がおよそ2秒で、追加キャパシタを付けると1秒くらいになる

容量の増加は 8000 RF → 12000 RF


・高圧線コイル *3
・高圧キャパシタ *3

見た目
横のエネルギータンク的な何かが増える

精密照準機

アイテムの説明には「レールガンでズームできるようになる」とある


・銅インゴット *4
・板ガラス *2

左Shiftキーを押している間、スコープを覗いた画面に変わる
倍率が7段階あり、1.6倍~10倍のズームが可能でマウスホイールで変更できる

1.6倍

10倍

見た目
銃の上部によくありそうなスコープが付く

2種類しかない

レールガン用のオプションパーツはこの2種類しかない
威力の補助とかは、リボルバーと同様に無い…
なので威力は「12」のまま

2つとも付けた見た目はそれなりに格好いいかもしれない(適当

おしまい

‘ω’)ノシ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。