【Immersive Engineering】アーク炉について【Minecraft 1.7.10 MOD】

【Immersive Engineering】の『アーク炉』は主に
・金属インゴットと別のアイテムを投入して特殊な金属を作る
・金属を使ってクラフトしたものからインゴットを還元する
装置のようだ


いつものように『技士の手引書』を見ながらクラフト


組み立てたら大釜をハンマーで右クリックで完成


エネルギーを入れるのは背面に3箇所ある


装置にGUIがあり、適宜アイテムを置く
『技士の手引書』を適当に読むと
上の3マスは『炭素電極』( Graphite Electrodes と書かれている)
左の12マスには金属インゴットや金属鉱石
右の4マスには Additives (添加物?)を置く
となっている

動作には『炭素電極』が3本とRFが必要だ
また、炭素電極は消耗品となっている


上部の左右の青い点がある部分にホッパーでアイテムを入れることができる

ここで注意が必要で、左スロットに優先的に入ってしまう
右スロットに入れたいアイテムが左スロットにも入れられる場合、先に左に入ってしまうのだ
これを防ぐのは左スロットを一杯にしておく必要がある
非常に面倒くさい

『炭素電極』はホッパーで補充できない
消耗しきったら手動で追加しなければならない


前面の口からは生成物を取り出せる
背面の口からは鉱石を焼いたときの『鉱滓』を取り出せる
取り出す方法は『改良型高炉』と同様に、チェストを置くかベルトコンベアーを使う


シンプルなレシピで動作テスト
上に『炭素電極』3本
左に『銅インゴット』
右に『フェロースの粉』
で『白銅インゴット』を作成している


装備アイテムなどの金属還元だが、
装備や道具の耐久度が減っていると装置に入れることができない
緑の耐久バーが出ている金のツルハシは装置に入れられない

中央のゲージが減ったツルハシはマウスカーソルが写ってないだけ


動作しているときに炭素棒が赤くなっていたり、生成物が流れ出る
このMODはビジュアル的に凝っているなとよく思う

他のMODの金属を作れたり、装備を金属に還元できたりもするので、
気になったらレシピを調べてくだせえ

‘ω’)ノシ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。