【Immersive Engineering】リボルバーを作ってみる【Minecraft 1.7.10 MOD】

【Immersive Engineering】で手に持って使う道具はいくつかあるのだが、使い方がよくわかってない

使えたらネタにしようかなーという気持ち

リボルバーはどうも使えた様子なので書くが、とりあえずシンプルなものだけ
カスタムパーツみたいなのは後で

『技士の手引書』の「道具及び簡単な機械」に項目がある
リボルバーは本体と銃弾を別々に作成する

リボルバー本体

『技士の手引書』にクラフトレシピがある





金属インゴットはほとんど鋼なので結構なコスト

『技士の手引書』のリボルバーの2ページ以降はカスタムアイテムのようなものが書いてある
あとで調べる

弾丸

薬莢を作成して『技士用加工台』で材料を使って弾丸を作成する
弾丸の種類がいくつかあるので、とりあえずシンプルなやつを作る

技士用加工台


・防腐木材のハーフブロック *3
・防腐木材の柵
・作業台


作業台のように置く
横に2ブロック分の幅になる


右クリックで作業画面が開く
アイテムを置く枠が左側に1つあり、
加工できるアイテムをセットすることで変わる

技士のブループリント

弾丸を作成するときに加工台で使うアイテム


・銅インゴット
・火薬 *2
・ラピスラズリ *3
・紙 *3

技士の手引書をセットすると加工台の画面が変わる

弾の作成

もっともコストが安い『カートリッジ』を例に作る

『空の外装』 *1
火薬 *1
鉛ナゲット *2

・空の外装

銅インゴットで作成

使う

リボルバーを手に持って 左shift + 右クリックでマガジンの画面になる
さっき作ったカートリッジを置く

右クリックで発射
攻撃力は書いてないのでどれくらいかわからないが、
クリーパーやクモを倒すのに2発必要

撃つと外装が残る

続くつもり

つもり
弾の種類がいくつかあったことと、銃自体にオプションが付けられる様子

そこら辺をネタにしてみよう

‘ω’)ノシ

IC2とか入っていると、マイニングレーザーとか便利すぎてそっち使うほうが楽だったりする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。