【Ender IO】エンダーマンをエネルギーで生産する時代となった【Minecraft 1.12.2 MOD 工業サバイバル】

要はエンダーマンの電動スポナーが作れたって話

【Ender IO】ではエンダーパールをよく使ったり、追加されたアイテムであるエンダーマンの頭が重要なアイテムなので、しばしばエンダーマンをしばきたくなる

この装置が作れるまでは長いけど、作れたら夜な夜な探しに行かなくても済むのである

画期的!

中間素材を作るのに『スライスンスプライス』と『ソウルバインダー』が必要

必要なもの

・空の電動スポナー
・壊れたスポナー
・エンダーマンを捕まえた魂の小瓶
・金床

とりあえず電動スポナーのレシピ

・電炉鋼インゴット *4
・モブの頭(ゾンビやスケルトンでいい)
・ソウルマシンシャーシ *1
・ヴァイブラントクリスタル *2
・Z回路コントローラー *1

一部のアイテムはディメンショナルトランシーバーの回で出たので割愛

Z回路コントローラー

スライスンスプライスで作成
・ソウラリウムインゴット *2
・ゾンビの頭 *1
・シリコン *2
・レッドストーン *1

電動スポナーは作成した直後だとモブが設定されておらず空になっている

空の電動スポナーは壊れたスポナーを消費して金床でモブの設定をできる

壊れたスポナーの種類が電動スポナーの種類になるので、ソウルバインダーで変更する

すまないが、以下のサンプルの画像はエンダーマンではなくてニワトリ

ソウルバインダーで壊れたスポナーを変更する

動作がエモいソウルバインダーくん

ソウルバインダーについてはディメンショナルトランシーバーの回でレシピを書いた

スポナーに設定したいモブを魂の小瓶で捕まえて消費する
壊れたスポナーは何でもいい

魂の小瓶は空になって返ってくるので残る

使う

使うにはエネルギーとコンデンサ(なんでもいい)が必要

モードが2つあり、通常スポーンモードと魂の小瓶に捕獲するモードがある

今は一体一体確実に仕留めたいので捕獲モードを使っている

捕獲モードでは瓶が1つ出来ると次のが作成されないので、複数貯めておきたい場合はチェストなどに搬出すると良い

スポーンモードはエネルギーが許す限り生産し続ける

いつのまにかスポーン範囲の表示の切り替えができるので、設置のとき優しい

動かして確かめていないけど、多分赤い範囲がスポーンエリア

おしまい

あとはドロップ強化のエンチャントを付けた武器でボカスカするだけですやったね

‘ω’)ノシ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください