【Thaumcraft6】『詠唱の籠手』の作成(「オーラ術の発見」の研究)【Minecraft 1.12.2 MOD】

「オーラ術の発見」はソーモノミコンの「錬金術の発見」の左下側の研究

この研究で『詠唱の籠手』が作成方法がわかり、ソーモノミコンに「オーラ術」の研究のタブが増える

『オーラ術の発見』のページ

段階的にページがあるので順番に進めていく

一番低いところと高いところに行く

とりあえず岩盤に辿り着くまで掘ることと、
ブロックを積み重ねて最高高度(y:255)まで行けば達成できた

限界まで行く必要はないかもしれないけど、わからなかったのでとりあえず

両方達成でこのページは完了になる

『詠唱の籠手』を作成する

なんと、杖が無くなった理由がこれかもしれないアイテムになる

このアイテムを作るためには『神秘の作業台』と『Vis結晶』が必要になる

すでに前の研究で必要だから持っているはずだ

『Vis共鳴器』

詠唱の籠手の中間素材になるアイテム

・『鉄板』*1
・ネザークォーツ *1
・『AerのVis結晶』*1
・『AquaのVis結晶』*1

『鉄板』はこのMODのアイテムで、通常の作業台で作成できる

『鉄板』

・鉄インゴット *3

『詠唱の籠手』

これも神秘の作業台で作成する

・鉄インゴット *3
・革 *4
・『Vis共鳴器』*1
・『ソーモメーター』*1
・『AerのVis結晶』*1
・『AquaのVis結晶』*1
・『OrdoのVis結晶』*1
・『PerditioのVis結晶』*1
・『TerraのVis結晶』*1
・『IgnisのVis結晶』*1

この2つのアイテムを作成すると、この研究は完了になる

『オーラ術の発見』 の完了

研究が完了するとソーモノミコンの左側に『オーラ術』のタブが追加され、別の表が作成される

『詠唱の籠手』は装備品じゃないっぽい

手に持つと装備したふうに見えるのは面白い

けれど特に武具になるものではない様子

また、クラフトに『ソーモメーター』を使ったけど、ソーモメーターのように観察する機能はない

クラフトで消費するので、必要なら新しく用意しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください