【ForestryForMinecraft】マルチファーム(デフォルト)【Minecraft 1.7.10 MOD】

量が多かったらまた分けよう…
ところで
「記事のまとめは読み終わった後の最後に書く」か、
「読み始める前に何書いてるかわかるといいときもあるから、先にまとめを書く」か
どちらがよろしいか悩むところだ

前回の続き
本体が組めたので、とりあえず動かすところを書こう
今回は
・作物を育てるスペース
・動作に必要な『Fertilizer』
・デフォルトで育てられるものは「樹木」
・アイテムの搬出
・1種類の木に1つのマルチファームの話

とりあえず書くぞ

石レンガの準備

本体の周りに農作物を作るスペースを石レンガで用意する
(石レンガ以外にも使えるアイテムは有るが、一番入手しやすいのが石レンガだと思う)

前回、本体のサイズを 3*3*4 で作ったので、
石レンガは42個*4面、168個が最大で使える

本体の側面、または底面に接するように石レンガを配置する
高さをバラバラにしても動くけど、普通は不便

1つの面に二段作ると、上の段だけ認識される

ひし形のような形になる

面の一番長いところは7ブロック
本体が3*3*4の場合の最大スペース

肥料の作成

装置を動かすのには肥料のアイテム『Fertilizer』が必要になる

Apatiteを探す

独自の鉱物アイテム「Apatite」を探す

近くになかったので特別に

地表近くで見つけられるが、なかなか見当たらない
その代わり、一度に20ブロックぐらいまとまって存在するため、1箇所見つけて全部採取すれば、しばらく困らないぐらいの量が取れる

『ash』とクラフトして『Fertilizer』を作成する

『ash』はPeatエンジンの話の副生産物で既出
Peat-fired engineの話

一度のクラフトで16個できる

『ash』がない場合は砂でも作れるけど、量が半分になるのでおすすめしない

デフォルトで動かす

初期状態では樹木を育てるモードになっている
作物を変えたい場合は、別途アイテムを必要とする
バリエーションについては次回でいいか

石レンガの配置はとりあえず一番上面に

本体を右クリックで設定画面
適当に幾つか苗を入れてみる

左上は今の作物のモード
左下に肥料アイテムの『Fertilizer』
右上に『土』と『苗木』を入れるマスが左右に分けてある(土が入ると動いてしまうので入れてない)
その下の空いたマスは作物が入るマスになる

動かす

・苗は空いてるところへ植えられる
・木が育つと原木の部分を伐採して新しい苗木を置いてくれる
・葉は通常の時間経過に任せている
・苗木がファームのエリアに落ちると回収し、自動で植えてくれる

ダークオークの木は苗を4つ正方形に置く必要があり、他の苗木と一緒に育てるのは向かない

アイテムを回収するとこんな感じ

右上入っているのは回収した苗木
原木などは下
カカオ豆やリンゴなども下に入る

土は使い続けられず、何度か木を育てると砂に変わって搬出される
頻度は低いが、いずれ無くなるので注意しよう

他のMODのアイテムパイプを使って作物を搬出できる

【BuildCraft】のアイテムパイプならこう
下向きに木の搬出パイプを付けると木エンジンなしでも搬出できる

こんな感じでござるか


苗木を自然回収

自動植樹
の繰り返しで鮮やかに、と、そうそう上手くいかない(重要)
苗を植えるアイテムは、先程の苗木を入れるマスの左上からになる

つまり、しばらく時間が立つと左上に収まったアイテムしか植えられなくなるのだ
1つのマルチファームで複数の樹木を育て、様々な原木を量産するのは無理である

1種類の木ごとにマルチファームを作ろうな

次は「基盤」アイテムを使ってモードを変更するやつを書く

‘ω’)ノシ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。