【Applied Energistics 2 アドオン】Wireless Terminal の範囲強化【Minecraft 1.12.2 MOD】

無線でアクセスできる距離の確認と範囲を強化する方法を書く

無線装置自体は【Applied Energistics 2 アドオン】MEドライブに無線で接続(ME Wireless)で紹介

範囲の確認と強化

Wireless Access Point で確認

ネットワークに接続した 『ME Wireless Access Point』を右クリックで状態を確認できる

作成直後の初期状態で
Range: 16.0 m
Energy Usage: 8 AE/t

レンジはブロック数と同じ
消費エネルギーの「8 AE/t」はRF換算で「16 RF/t」

範囲外で端末を使おうとすると「Wireless Out Of Range.」となって画面を開けない

強化アイテムで範囲の強化

『Wireless Booster』をアクセスポイントに置くと有効範囲が広がって、消費エネルギーも上がる

置いたアイテムは取り出し可能なので可逆

1個置いてレンジ 17.0 ブロック、消費エネルギー 9 AE/t

このアイテムは64ストックで置けるので、

64ストックで置いたときの最大範囲はレンジ:528.0 ブロック、消費エネルギー:4.1 kAE/t

4.1 kAE って8200 RFなんじゃが?

増加がなんかの乗算で増えていくので、数が増えていくと1個あたりの増加量が増える

端末のエネルギー消費は距離で増える

手に持った『Wireless Terminal』の充電は画面を開いている時間で消費する

アクセスポイントとの距離が離れるほど時間あたりのエネルギー消費が大きくなるので注意

『Wireless Booster』のクラフトレシピ

・Fluix Dust *1
・(Pure) Certus Quartz Crystal *1
・Ender Dust *1
・鉄インゴット *2

一度に2個作成できる

『Ender Dust』

【Ender IO】が入っているためか、AE2だけのレシピがわからない
準自生粉砕機でエンダーパールを1個砕いてクラフトできる

おしまい

エネルギーめちゃくちゃ食わせることができる装置だった

おしまい

‘ω’)ノシ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください