【Minecraft 工業MOD】鉱石増加ラインを作る【IC2ex,BC】

【BuildCraft】のアイテムパイプと自動作業台を使って、
【IC2ex】の鉱石増加ラインの途中を自動化する

自動化はいいぞ…【BuildCraft】のアイテムパイプは、アイテムが移動していくのが目に見えるのが面白いのでよい
アイテムパイプとレッドストーンエンジンを多用している

例で鉄鉱石を使っていくます
※英訳は適当


『鉄鉱石』を最初にMacerator(粉砕機)で粉砕し、『Crushed Iron Ore』(砕けた鉄鉱石)に


こんな感じで別のマシンに移動
ホッパー、チェストも使う


『Ore Washing Plant』(鉱石洗浄機)へ入れ、
『Purified Crushed Iron Ore』(精錬された砕けた鉄鉱石)と、
『Tiny Pile of Iron Dust』(小さな鉄の塵)と、
『Stone Dust』(石の塵)ができる

(精錬された砕けた鉄鉱石)は熱遠心分離機へ
(小さな鉄の塵)は9つで鉄の塵にクラフトできるので【BuildCraft】の自動作業台へ
(石の塵)はその他へ


ここでごちゃっと鉄パイプとダイヤパイプを使用して、アイテムの流れを分ける
ダイヤの輸送パイプを使って、
次のマシンへ送るアイテム
小さな金属の塵
その他のアイテム
のように分別


『Thermal Centrifuge』(熱遠心分離機)では
『Purified Crushed Iron Ore』(精錬された砕けた鉄鉱石)から
『Tiny Pile of Gold Dust』(小さな金の塵 ※鉄の場合)と
『Iron Dust』(鉄の塵)ができる
(鉄の塵)を焼くと『鉄インゴット』が出来る


自動作業台の皆さま
各種の小さな金属の塵を入れて金属の塵をクラフトしていただく
1つの自動作業台に1種類のクラフトしかできないので複数用意する


金属の塵は電気かまどへ
電気の力で焼ける時代 IHクッキングヒーター
できあがったものはゴールのチェストへ


全体図
パイプをできるだけ少なくしようとくっつけようとすると結構汚い
そもそも敵が湧かないという理由で透明ブロックを床にしたから透過して見づらいとか、
撮影目的だと大失敗か

こんな感じ
金属の鉱石をいれれば、途中作業は勝手に流れてくのを作ったのです


スペースと資材を贅沢に使うとこんな感じにできるんだけどなあ!

‘ω’)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。