【EnderIO】Electrical Steelを使うやつ【Minecraft 1.7.10 MOD】

Electrical Steelをつくって、それを使ったやつとか紹介しよう
軽く

Electrical Steelをつくる

このMOD独自の金属で、序盤に登場するもの
前回紹介した装置を使って作れる

Silicon


SAG Millに以下のアイテムを入れることで、確立で生成される
・粘土ブロック:80%
・レッドストーンブロック:80%
・砂:50%
大量に欲しいときは確立が低くても入手が簡単な砂を大量投入するといいと思う

Electrical Steel


Alloy  Smelterに以下の3つのアイテムを投入して作成
・鉄インゴット
・Coal Powder(石炭を粉砕機に入れて作成)
・シリコン

Coal Powder は【IC2ex】の Coal Dust で代用できる様子

Electrical Steel を使った装置

Electrical Steel を使った装置のうち、新しいエンジンまわりを紹介しよう

The Vat


独自の液体を作るための装置
主にGenerator系の装置の燃料を作るのに使う
動作にはRFを消費する
クラフト素材は
・Electrical Steel
・大釜
・かまど
Machine Chassis
・Fluid Tank

Fluid Tankは以下じゃ

Fluid Tank


・鉄インゴット
・鉄格子
・ガラス


設置できるブロックで、1種類の液体を貯められる
容量は16000mBで、バケツ16回分

Combustion Generator


The Vat などでつくれる液体の燃料を使って動くエンジン
なかなか出力が良いと思う
素材は
・Electrical Steel
・Fluid Tank
・Machine Chassis
・Basic Gear
・ピストン

ちょっと燃料の種類とか複数あるんで、次回あたりにまとめてネタしよう

そのほかのアイテム

Yeta Wrench


このMODのパイプとかの調整に使う
素材は
・Basic Gear
・Electrical Steel

Item Buffer


中に入っているアイテムを隣接する装置に渡すことができる
保存できるアイテムは9マス分でチェストの3分の1だが、ホッパーより便利
素材は
・鉄インゴット
・Electrical Steel
・チェスト

Power Buffer


RFを貯められ、隣接する装置やパイプに送ることができる
最大容量は10万RF
容量が少なすぎるのは罪
素材は
・鉄インゴット
・Electrical Steel
・Machine Chassis

Omni Buffer


Item Buffer と Power Bufferを合わせて作る、
Item Buffer と Power Bufferを合わせた装置
アイテムとエネルギーの出し入れができる
ほら、それぞれ別々だとブロック二つ分だけど、合わせればブロック一つ分だよ
それがどうした

次はエンジンまわりを書こうかなー
そうすると、全エンジンの紹介とかにしたほうがよさげでもある

 ‘ω’)ノシ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。