【Immersive Engineering】なんか簡単な装置について【Minecraft 1.7.10 MOD】

手を出してみた件 からだいぶたちましたが、このMODは発電以外は大して開拓してない…
ということで適当に【Immersive Engineering】の簡単そうな装置を作ってみた

長いんでImmと略すよ

液体ポンプ


クラフトに結構鉄を使う


液体マスに搬入口を隣接させることで液体を吸い込める
動作にはRFとレッドストーン信号が必要

高さは2ブロック分で、上面にエネルギーを供給する
一段目と底面はImmのハンマーを使って、搬入口(青点と穴)、搬出口(橙点と穴)の切り替えができる


水以外の有限な液体の場合(黒いエリアが液体)
吸い取った量だけ効果範囲の外側から丸石に置き換えられていく
足場を作ってくれて優しいような、態々ブロック置きやがって邪魔なような

まあ、BuildClaftのポンプでいいよね

発熱機



ハンマーを使ってエネルギーを供給する面に切り替え、接続端子をつなげる


オレンジの線が3本入った面にかまどを隣接させると焼くことができる

エネルギー供給している面以外、5面同時にかまどを燃やせる…それだけ?
他の使いみちがあったら教えてください
なお、上に乗っても燃えない

電動ランタン


※色ガラスは板ガラスでも良い

接続端子を使わず、導線を直につなげて動かせる照明


範囲はたいまつと同じくらいかと

投光機



接続端子を使わず、導線を直につなげて動かせる照明その2

ガラスのような面が向いている方向を明るくする
方向はハンマーの右クリック、Shift + 右クリックで調整でき、
側面を殴ると垂直方向、上面を殴ると水平方向に回転する


こんな感じ
頑張れば結構広い範囲を照らせる

今度は複数ブロックを使った大きい装置も紹介します

‘ω’)ノシ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。