【Immersive Engineering】で空中に足場を作る『支持気球』+おまけの『スカイフック』【Minecraft 1.7.10 MOD】

【Immersive Engineering】のアイテムに『支持気球』というものがある
空中に出鱈目にブロックが置ける
風車を置くときなど、高さ200までブロックを積まなくてもよいのだ

しかしながら、このmod自体に飛行できる装備がない
他のmodも使って飛行できるときに非常に便利と感じた

支持気球

通常のブロックのように、手に持って右クリックで設置できる
空中に向かって右クリックで目の前とか近くに出現する
ブロックにカーソルを合わせた場合、通常のブロックのように隣接して設置される

松明のように周囲が明るくなる
夜間に見つけやすい

空中に向かって設置しようとすると、自分が立っている1ブロックの前に出現する

Shiftキーを押しながら右クリックで
「支持気球(+1)」
のように数値が付き、+5まで増え、もう一度クリックでリセットされる

数値が増えるほど上方に出現する

クラフト


・丈夫な布 *3
・松明 *1
・防腐木材のハーフブロック *1

『丈夫な布』は【Immersive Engineering】簡単なまとめで書いた
大麻の繊維と木の棒でクラフトして作成する

スカイフック

支持気球には側面4面、下面に装飾用の『麻紐コイル』か『鋼ケーブルコイル』を付けられる
線は最長32ブロック?の間隔で接続できる

コイルで線を張った支持気球に『スカイフック』を持って右クリック、押し続けで線に沿って移動する

線の終端、または右クリックを離したところで落下する

これで空中移動も楽ちん?
まず支持気球の設置と配線が空中なので面倒

クラフト


・鋼インゴット *3
・鉄製機械部品 *1
・木製グリップ *2

鉄製機械部品


・鉄インゴット *4
・銅インゴット *1
もう出てたかもしれん

木製グリップ


・銅インゴット *1
・含浸木棒(防腐木材の棒)*5

適当に

飛行できる装備が有れば空中に置いた支持気球を使って露天採掘機の設置も簡単
easy無慈悲


気球で大体の位置に足場を作り、そこからブロックで微調整してマーカーを設置


【BuildClaft】露天採掘機をぽん

ウェヒヒヒ!!

おしまい

‘ω’)ノシ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。